羊毛フェルト新作「白澤さま」 〜 フェネック@あぴりゅん

2021 031234567891011121314151617181920212223242526272829302021 05

羊毛フェルト新作「白澤さま」

初日で売約済になりましたが、 妖怪七夕展 の新作

「白澤さま」(はくたく)

妖怪と言うより麒麟と並ぶ聖獣・神獣な感じですが妖怪七夕展に

白いボディもメインに2種類のウールを使ってるから実物は質感出てると思う

画像の彩度上げて燃え上がってるようにしてみたり

どの角度から見ても楽しめる白澤さま♪目玉が9個もあって目も合う!
実は2年前に描いたらくがきの立体化です。羊毛フェルト本気サイズの妖怪? は龍以外で白澤がはじめてでした♪
体に目が6個、角が4本…配置自由自在で仮置き楽しみつつノーマルな感じに。なかなかムッチリ可愛いく凛々しい白澤さまが出来てお気に入り♪
白澤ってあまり知られてないと思ってたのに納品した朝にお迎え先が決まりビックリ!ありがとうございます!

ドラゴンも半獣羊毛フェルトもたまに中に何が入ってるか聞かれるけど、ワイヤーの骨組み以外完全羊毛!ひたすらニードルチクチクとウエットで形成。口先のピンクや耳の中の赤みも塗ったり縫ったりしてません
お気づきだろうか? 蹄の後ろの 副蹄(ふくてい) もちゃんとあるよ☆

なかなか気付かれないけど副蹄は萌えポイントです!!!!!

実は名前知らなくて「ポッチ」って呼んでて、名称教えてもらいましたw

(撮影、慌ててて蹄しっかりつけてないのが残念!3本足で立ってるよ)

売約済ですが、見れます!最終日の7/7まで展示してます

小さい幻獣子鬼の赤・青とポストカード は継続して販売してます

「白澤(はくたく)」とは…人語を解し万物に精通するとされる聖獣。麒麟や鳳凰と同じく、徳の高い為政者の治世に姿を現す。その姿については諸説あるが、牛のような体に人面、顎髭を蓄え、顔に3つ、胴体に6つの目、額に2本、胴体に4本の角を持つ姿で書き表されることが多い。
後世、白澤の絵は厄よけになると信仰され、日本でも江戸時代には道中のお守りとして身につけたり、病魔よけに枕元においたりした。
 wikipediaより

外見情報とは違いありがた〜い感じ♪
妖怪七夕展でポストカードも販売してるので病魔除けになるかもしれません!w
私の地元、薬の富山県に出没記録ありなのですよ!

見た目から大好きな聖獣で、おっさん顔が多いけど牛面で作りました。おっさん顔は 日光東照宮 「将軍着座の間」の襖絵が大好き!実物見に行ってひとり大興奮でした!…白澤さま見てるのは私ひとり…w
立体では岐阜県の「内藤記念くすり博物館」にあると言う白澤さまが好き!実物見たい…

第二回・妖怪七夕展
2013年6月23日(日)~7月7日(日)

江古田の雑貨屋 ふたばねこ で開催中

東京都練馬区栄町36-13ルミエール江古田102号
平日12:30~19:00・日曜10:00~19:00
※水曜休み・最終日17時まで
西武池袋線「江古田駅」徒歩5分
西武有楽町線「新桜台駅」徒歩5分

イベント告知
クリーチャー展【前半】
  2013年7月23日(火)〜7月28日(日) 高円寺 ギャラリーたまごの工房 で開催
■(タイトル未定ですが 個展を!!)
  2013年8月16日(金)〜28日(水) 高円寺 カフェギャラリー ぽたかふぇ。で開催
  8/23の夜に交流会的なパーティーも開催予定
9月も展示参加☆
ヒツジ舎サーカス展
  9月22日(日)〜10月11日(金)  ニヒル牛 で開催
  羊毛フェルトグループ ヒツジ舎 の第二回グループ展


「鬼塚kama/虹かけ星」 FBページ(登録せず見れます)
制作関係のブログ更新・告知などのみのページです☆
TwitterとFBは作品できたよUPが早い!!
にほんブログ村 羊毛フェルトへ←ポチッと応援ありがとうございます.。:*+☆

イラスト・羊毛人形・その他手作り作品等も著作権は放棄してません。
関連記事
コメントの投稿
URL:
コメント:
パスワード:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL