デザフェスで新発売!コラボ「ドラゴンキャンドル」 〜 フェネック@あぴりゅん

2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

デザフェスで新発売!コラボ「ドラゴンキャンドル」

ふふふふふ、ついに発表

デザフェス40 はじめてのコラボ作品の販売があります!

キャンドル作家 本田みずほさん とのコラボキャンドル!!!


はじめてまともに粘土造形をした 謎の粘土会 でお会いして、コラボのお誘いを頂いて
私が原型を作りみずほさんがキャンドルに いやもう、ずっと私が楽しみでした

ドラゴン キャンドル!!
限定全15匹


カワイイ全色ご紹介☆

薄ピンク・ピンク・ブラッドレッド・オレンジ 赤系の4色(薄ピンクのみ2匹)

ホワイト・ドット・ブラック(ホワイトとブラックが2匹づつ)

グリーン・水色・青紫 ※画像よりも青紫です 青系3色(グリーン・水色が2匹づつ)

むふふふ!!どの色も可愛く産まれてる(*´ω`*)

サイズは高さ8.5cm・鼻先〜奥行き8cmで写真1/1表示より小さいです

あ、手が翼のワイバーン型ドラゴンですよ

大集合☆

かわいいいいい!!!!


良い子ドラゴンたちが産まれました///
原型から型取りしてサクサク量産!!!っと思われるかもしれませんが、キャンドル(蝋)なので、型から出すタイミングも気温などで変わり早過ぎても遅過ぎてもダメで型に流したら放置が出来ません。色も1個分づつ暖めて調合して作るので一気に同じ色を量産☆ではなく、みずほさんが1匹1匹手をかけて産まれているのです

っと私も聞いてキャンドル造形も手間がかかってると知りました
逆に1匹づつなのでいろんな色が誕生♪ドットとか面白い試みもされたり♪
そんな1匹づつ孵化させたドラゴンたち。お迎え先を探しています

15匹、目と鼻口は私が金色を塗りました。蝋じゃない金色はこすると取れるので注意!
みずほさんのブースでの販売分はみずほさんにより目入れされます☆

キャンドルの半透明なナマモノ感がまた良いよね
ああああ、自分が作ったドラゴンが違う素材で産まれるとか凄く可愛い!(自分で)
基本は粘土会と同じタイプのドラゴンですがキャンドル用に新たに違う粘土で原型と言うものを作りました。きっと型取りしにくい所も多かったかと思う…みずほさんありがとう!!…粘土難しいけど楽しいのでまた何か作りたい!

キャンドルとして使用はもちろん、そのまま飾る事も可能です
飾る場合の注意
※直射日光は退色や変形の原因になります
※色移りする事があるので紙やお皿の上に飾って下さい
※埃などつきやすいのでアクリスケースなどの中に飾ると良いです



「デザインフェスタvol.40」での販売です!

2014年11月8日(土)・9日(日) 東京ビックサイト

【ブース4階壁側I-270〜271】ヒツジ舎(や)で両日出展

本田みずほさん のグループブースでも販売します!
【ブース1階 A-322〜324】で両日出展

みずほさんの販売の色バリエーションなどまた追記します
キャンドル作品…私が知ってたキャンドル造形と違っててビックリ☆造形ハンパないので是非お立寄を!!!


初の試みなので色バリエなどすべて手探り…限定となるかもしれないし好評ならまた産まれるかもしれません

ドキドキです。みなさまドラゴンキャンドルもよろしくお願いします!


Em Zed Eych 本田みずほ
新喜劇女優の傍ら 毒メルヘンアンティークキャンドル作家として活動中
HP:http://hondamizuho.com/doto-wp/
デザフェス後の出展予定 11月22-24日ハロー!サーカス&カフェ




幻獣羊毛フェルトのサイト→「虹かけ星」
制作告知FBページ「鬼塚kama/虹かけ星」(制作のブログ・Twitter告知のみ抽出
にほんブログ村 羊毛フェルトへ←ポチッと応援ありがとうございます.。:*+☆

羊毛人形・イラスト・その他手作り作品等も著作権は放棄してません
関連記事
[ 2014.10.23 23:26 ] *その他制作 | TB(0) | コメント(2)
  華猫 [ 2014/10/25 10:36 ]
可愛い♡
こんなキャンドル欲しかった(*´ω`*)
私、キャンドルは使わず飾っておく派です♪

ヤタガラスさんに会いに行きたいけど、千葉からは調べたら電車で3時間と…残念です。゚(゚´ω`゚)゚。
華猫さん☆  kama [ 2014/10/28 03:30 ]
ありがとうございます
造形キャンドルは勿体なくて使えないですよね!
あれはもう、いざと言う時に役立つフィギュアです(笑)
[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
コメント:
パスワード:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL