オカヤドカリがやってきた!! 〜 フェネック@あぴりゅん

2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --.--.-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

オカヤドカリがやってきた!!

1日 夜、突然 オカヤドカリ がやってきたーーー!!!!
沖縄旅行から直接泊まりに来たマイシスター。珊瑚のカケラや貝殻拾った!っとビニール袋開けたら何か動いてるーー!!!
小さいヤドカリでした(OωO)
貝殻拾ってて小さすぎて軽かったから中に住んでると気付かず東京に連れて来てしまった様子

沖縄まで返しに行けないし(実は行った事無い)そこらの海に離すのはもちろん生態系NGだし。寒さで死ぬし

しかも沖縄のオカヤドカリは天然記念物で許可なく捕獲は違法行為でした。ぐぬぅ不可抗力だと思いたい。どうしようもできない m(_ _)m
よくある白い珊瑚の死骸を許可なく拾うのもダメらしく海岸管理者に連絡してからと書いてある所もあった。なんと!
小指の先より小さいのに海水も餌もないし!どうすれば!!!って焦ってたら、早速プロい方にとりあえずはカルキ抜きした真水があれば大丈夫と教えて頂き、一安心。雑食だからご飯は問題なく、あと暖かさと湿度も必要と!

しかーし!飼育ケースもあるはずないのでこの日は深皿とペットボトル水数滴で我慢してもらう事に。雪が降る真冬の夜中でもエアコン無しで最低気温17度なあったか我が家だから寒さはまだまだ平気

小さいのに動き回ってあいぽんでは難しくて一眼接写で撮影
ナキオカヤドカリ・・・かな?小さすぎてわからん
飼育方法ググるとオカヤドカリさん意外と繊細…あらゆる原因で死ぬ!!!

砂に潜っての脱皮が失敗して死ぬ事が多いそうな…しかも寿命は10年20年とは知らなかったー(・◇・)
あと寒さ

小学校の頃自由研究で飼ってたの1年も経たずの死因は雪国の寒さと脱皮するほど深く砂が無かったからだわ…脱皮の殻と死んでるの記憶にあるなー(ノ_・。) 可哀想な事した
今でも夏はホームセンターとかで安易に飼える感じで安く売ってるけど…長寿組だったとはね…ミドリガメも40年だしね
あと数年前にペイントしたカラフル貝殻でヤドカリを飼うのが流行って、今でもたまーーーに見かけるペイントシェルなど、あれヤドカリの身体によくないそうだ!

ヤドカリは化学物質に弱く、塗料が剥げたり水に溶け出す可能性もあるし、貝殻の表面も食べてしまうかもしれない。ヤドカリ愛好家の間では信じられない物だそうで・・・なんたる


カラーヒヨコみたいに生体本体に色付けてる分けじゃなく、カラフルにできるのアイディアだなーとか軽く思ってたけどダメじゃん!!!これだから流行りや見た目ばかり追求するペット業界は・・・!


小さすぎて不安だけど、家にきたからにはなんとか長く生きれるようにしてやりたい。凄く不安
そして遡りブログなので、書いてる10/11 元気にしてるけど未だ不安です(苦笑)


ヤドカリが来る前・・・

首もみされ (((((((( 無心 ))))))))


夕飯食べてたらワンワン文句言う→捕獲して膝上抱っこ
→満足して静かになったアピ婆ちゃん…婆ちゃん…

にほんブログ村 小動物ブログ フェネックへ←ポチッとアピの応援ありがとうございます.。:*+☆
関連記事
[ 2015.10.01 23:17 ] アニマル | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿
URL:
コメント:
パスワード:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。